レイキ伝授

レイキ伝授

心身の問題を癒す力

幸せはどのようであれば幸せだと感じられるのでしょうか。お金があっても、精神的な不安ばかりがよぎれば不幸だと感じるかもしれませんし、身の回りには何不自由なかったとしても、自分の身体に病や不調が現れていれば、おそらくストレスであったり憂鬱な気持ちになってしまうでしょう。
こころと身体の両面がバランス良く調和していた時に、はじめて幸せであったり、安心感を感じられるようになります。しかし、スピードの早い今の社会では知らないうちに心身に過度な負担がかかっていることが多いのが現実です。そういった負担をどのように癒やしていけば良いのでしょうか。

レイキのイメージ

さまざまな改善

レイキのエネルギーを流すと様々な作用が期待できます。

■安心感

自然と安心感が湧いてきます。

■熱

ぽかぽかとした温熱を感じるられます。

■幸運

運が良くなる

■芯が強く

自分がしっかりとして、周りに流されにくくなります。

■勘

直観力が高まります。

■浄化

様々なものを浄化できます。

レイキというもの

臼井甕男先生(1865年8月15日 - 1926年3月9日)が、長い修行の末にレイキのエネルギーを感得され広めました。
当時の日本海軍や政治家など富裕層、または宗教界などに多大な影響を与えました。そのエネルギーとお一人お一人を正式なスタイルでおつなぎいたします。

■修行が不要です。(3回分のディグリーを1日で修得可能)
■一度修得すると、一生涯使うことができます。
■手をかざすだけでよく、意識集中などがいりません。
■自動的に最適なところへ流れていきます。
■邪気を受けにくくなります。
■時間と空間を超えて流せます。(セカンド)
■気功などと併用可能です。
■信じていなくても大丈夫です。(信仰不要)
■自分自身の本質が向上します。

3つのディグリーを修得

■ファースト・ディグリー

レイキの回路を開きます。この段階でエネルギーが常に自分に流れ続けるようになります。これを指して「一生の財産」と言われることがあるのです。

■セカンド・ディグリー

シンボルと言われる図形と、そのシンボルに固有のマントラ(真言・その言葉を唱えることで特定のエネルギーを降ろすことができます)を使えるようになります。これによって精神面への浄化や遠隔でのヒーリングができるようになります。

■サード・ディグリー

この段階になると高次元の自分(ハイヤーセルフ)や宇宙意識と繋がるようになります。精神的なレベルの向上が顕著になってきます。マスターシンボルというレイキにおける最高段階のシンボルとマントラを使えるようになります。

お客様の声

・虹色の光が感じられた。
・エネルギーがわかるようになった。
・他のところよりすごかったです。
・お陰さまでお店を開業できました。
・金色の光に包まれました。
などの声をいただいております。※個人差はあります。

「マンツーマンの伝授」

当サロンでの伝授は、不思議なご縁からレイキとエネルギーと20年以上前に繋がることを許された光聲先生が「マンツーマン」で行います。レイキの伝授は様々な団体や協会で行われておりますが、中には悪徳な手抜きや未熟な人からの伝授の為に形だけ、お金を払うだけになってしまっている人もいるのが現実です。その為、当サロンでは一対一の伝授にこだわって行います。複数名を一度に対処するとお伝えできないことや、伝授に支障をきたす場合もあるからです。

全ディグリー修得料金

■ファースト・セカンド・サードディグリーまで一括コース

昼食が付きます。朝10時~夕方17時頃まで※マンツーマンの為、ペースに合わせて前後いたします。
97200円税込

■マスター・ディグリーコース

こちらはレイキを相手に伝授できるようになる2日間の講座です。先にサードまで終わっていることが必須となります。
昼食が付きます。朝11時~夕方16時頃までを2日間※マンツーマンの為、ペースに合わせて前後いたします。
129600円税込